ロックでグローバル資格!

0
    「ロックの検定」と言っても聞き慣れないかもしれない。それどころか、「MTVロック検定」なるものと混同されるかもしれない。どうやらMTVロック検定はロックの成り立ちや歴史などロックについての知識を審査するものがある。
    だか、ライブジャムが今回日本に紹介するRockschoolのロック検定は、演奏技術の検定だ。厳密にはロックだけでなく、ポップやラテン、ジャズも取り入れたContemporary music 現代音楽のための技能審査になる。対象楽器は通常のバンド編成で、ギターベースドラム、キーボード、ボーカルがあるが、今回ライブジャムではボーカル以外の4楽器を取り扱う。


     
    グレード(Grade)試験と呼ぶが、グレード1から始まりグレード8まである。
    それぞれのグレードで教則本があるが、それを一通りやれば試験の準備ができる。
    試験自体は、まず、それぞれの教則本に入っている6曲のうち、3曲を演奏する。教則本にカラオケが入ったCDもついているので、それで練習するといい。試験用に暗譜する必要はない。
    それから、Technical studies と言う事で、それぞれのグレードに合ったスケールやアルペジオなどをその場で言われたものを弾く。それからイヤートレーニング、これは大抵の場合、結構簡単なフレーズをその場で聴き、それを弾き返すもの。その他、初見アドリブなどがあるが、その教則本を充分網羅していれば問題ないと思われる。
     
    曲を練習するのが最大のポイントだが、それぞれどの位の難易度なのかを知りたければ、Youtubeで検索できる。これは公式な物ではないが、全世界で毎年4−5万人が受けている試験だけに、ほとんどのグレードや楽器の曲演奏が個人的にアップされている。
     
    例えばギターのグレード3の感じをつかむには、Youtubeで、
    Rockschool guitar grade 3
    と入れればかなり多くの人達が演奏しているいろんな曲が聴ける。
     
    同じようにドラムの グレード6であれば、
    Rockschool drum grade 6
    で検索すればたくさん見れる。
     
    まずは、ライブジャムで検定用のお試しレッスンを受けてみる事を勧める。
    メンバーであれば、通常レッスンで、メンバーでない方でも3,500円で検定試験の説明と適正グレードのアドバイスが受けられる。
    電話、またはメールで「ロック技能検定のお試しレッスン希望」と受験したい楽器を添えてお問い合わせあれ。
     
    ミュージックスクール・ライブジャム
    03-6421-3217
    info@livejam.co.jp
    www.livejam.co.jp
     
    ライブジャムのメンバーでもメンバーでなくても大人でも子供でも誰でも受験OK。
    体系的に楽器を習いたい人、今の自分のレベルを知りたい人、世界
    地球で通用する技術を身につけたい人
    挑戦してみないか
    キラキラ
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Twitter

    ニコニコ

    音楽教室検索

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マフィンを頬張る青年とニコ生とサラ・ブライトマンの話
      Ken
    • 「ドラムのスナッピーを壊さないで」の巻
      Ken
    • 誰でも参加できる!無料ギタークリニック開催!by LiVEJAM
      ピンクのロードバイク!かずき

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM